Top > パワーストーンと色

パワーストーンと色


天然石|パワーストーン|夏を先取り!☆ひまわりブレス☆天然石 パワーストーン|【~8月2日迄...

 

パワーストーンは、色によってそのパワーの傾向があります。
つまりパワーストーンは一種のカラーセラピーでもあるとも考えられます。

カラーセラピーというのは、色によって心身の健康を図るというもので、有名なのはオーラソーマのような色の付いたオイルを選ぶことで心身の状態を把握し、それを使用することで改善を図るというものですが、色そのものが持つ力を利用するものは広くカラーセラピーの分野に入るものと考えられます。
牛が赤い色に興奮するというのは有名ですが、色によって、心理面になんらかの影響を及ぼすというのはとても実感しやすいものだと思います。

例えば、真っ白い部屋にいたとき、真っ赤な部屋にいたとき、真っ黒な部屋にいたときなど、ちょっと極端ではありますが、そんな状態を考えてみれば、やっぱり真っ赤では落ち着かないだろうなとか、色々な感想がでるのではないでしょうか。

と考えるとパワーストーンが色によってそのパワーの傾向があるというのも、色からの心理面への影響を考えれば理解しやすいものになるのではないかと思います。

例えばそれがアクセサリーであった場合、自分の目に入り、自分の心理面へ影響を及ぼすというだけではなく、周りの人の目に入り、その人の心理面にも影響を及ぼす可能性があるのですから。

 

 キャンピングカー  DIY  結婚式費用  簡単リバウンドなし!骨盤ダイエット
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
パワーストーンとは(2009年7月18日)
トルマリン(2009年7月18日)
パワーストーンと色(2009年7月18日)
パワーストーンと風水(2009年7月18日)