-パワーストーン

2009年7月アーカイブ


【送料無料・パワーストーン・天然石 】水晶・タイガーアイ・アベンチュリン・ローズクォーツ...

 

パワーストーンとはある種のパワーが宿っているとされる石のことです。
パワーストーンはそれぞれ石によって、またその色によって様々な力があるとされていますが、ざっくりとそのパワーの向かう方向をみてみると「青・緑系」のパワーストーンは知力系のパワーで学力アップ、能力向上などに作用し、「赤・紫系」のパワーストーンは恋愛系のパワーで恋愛運アップや人気運、美容などに関連します。「黄・茶系」のパワーストーンは金運です。商売繁盛などはこの色の石が司ります。「黒」のパワーストーンは健康運を司っています。また「白・透明系」は全体運を司っていると言われ、仕事運や金運など幅広いパワーを発揮するそうです。

とざっくりと並べましたが、青ならば必ず学力UPのパワーがあるというものでもないですので、あくまでざっくりとした方向性であると考えてください。

パワーストーンにはそれぞれ石の種類や色によって、パワーの向く方向がありますので、おウチに置いたり、身に付けたりすることで、インテリアやおしゃれを楽しむことにプラス、運気の方向性にパワーを与えてくれるでしょう。

パワーストーンはそれぞれ、アイテムとしてみてもおしゃれで可愛らしいものやかっこいいものが多くありますので、どんなパワーがあるのかだけでなく、見た目でも合わせてセレクトしてみると楽しめるのではないかと思います。

トルマリン

| コメント(0) | トラックバック(0)

トルマリン配合のしっとりやわらか枕【送料無料】【代引料無料】王様の夢枕 ab

 

パワーストーンになんらかの力がある。といっても、なかなかどう解釈したらいいんだろう...と思う向きもあるかと思います。

そこで、その一例としてトルマリンをあげてみたいと思います。
トルマリンは、気力や体力が弱っている人に向く、健康運UPのお守りとしても扱われていいますが、これはトルマリンの色が濃く深い色合いで、健康運を司っている...というだけではありません。

これは一般にもよく知れ渡っているのでご存知かもしれませんが、トルマリンはマイナスイオンを発生させる石としてもよく知られています。マイナスイオンといえば癒しの代名詞とも言えますよね。ストレス解消に向いているというわけです。ストレスというのは現代では病気の原因として大きなものになっていますから、ストレスが解消できればもちろん健康に近付くのは当然のことです。

そしてトルマリンを身に付けることで血行も促進されるということで、よく肩こり解消のアイテムとしてもトルマリンは使用されていますね。

もちろんすべてのパワーストーンがこのような分かりやすい理由付けができるものではありませんが、解明されているされていないに関わらず、やはり何らかのパワーを帯びているからこそ現代までパワーストーンという考えが受け継がれているのではないかと思います。

 

 海でアルバイト  自己破産  顧客満足度向上  スリミングサプリメント

天然石|パワーストーン|夏を先取り!☆ひまわりブレス☆天然石 パワーストーン|【~8月2日迄...

 

パワーストーンは、色によってそのパワーの傾向があります。
つまりパワーストーンは一種のカラーセラピーでもあるとも考えられます。

カラーセラピーというのは、色によって心身の健康を図るというもので、有名なのはオーラソーマのような色の付いたオイルを選ぶことで心身の状態を把握し、それを使用することで改善を図るというものですが、色そのものが持つ力を利用するものは広くカラーセラピーの分野に入るものと考えられます。
牛が赤い色に興奮するというのは有名ですが、色によって、心理面になんらかの影響を及ぼすというのはとても実感しやすいものだと思います。

例えば、真っ白い部屋にいたとき、真っ赤な部屋にいたとき、真っ黒な部屋にいたときなど、ちょっと極端ではありますが、そんな状態を考えてみれば、やっぱり真っ赤では落ち着かないだろうなとか、色々な感想がでるのではないでしょうか。

と考えるとパワーストーンが色によってそのパワーの傾向があるというのも、色からの心理面への影響を考えれば理解しやすいものになるのではないかと思います。

例えばそれがアクセサリーであった場合、自分の目に入り、自分の心理面へ影響を及ぼすというだけではなく、周りの人の目に入り、その人の心理面にも影響を及ぼす可能性があるのですから。

 

 キャンピングカー  DIY  結婚式費用  簡単リバウンドなし!骨盤ダイエット

|天然石|パワーストーン|92%OFF幸福と癒しのカラフル ミニストラップパワーストーン | オレ...

 

風水でパワーストーンはよく用いますね。
例えば今年の開運カラーはこれだから、玄関にこの置物を置きましょう。と言った場合、大抵それにはパワーストーンが収まっていますね。
これは石という自然物と色が風水とよくマッチしているからかと思います。

風水の陰陽五行説では、木・火・土・金・水で自然は分類でき、それぞれ影響を及ぼしあうといった考えですが、この五行にはそれぞれ対応している色があります。木は「青」、火は「赤」、土は「黄・茶」、金は「白」、水は「黒」が対応しています。開運カラーなどはこれがそれぞれ蜜に絡み合って決まってくるものだと思いますが、この五行説と色との関連からもパワーストーンのパワーを意識することができますね。

パワーストーンというのはそもそも造語ですけれど、横文字の割には西洋的な印象があまりないんですよね。それは、もちろん造形的に亀とか龍とか東洋的な造形が多いということもありますが、風水のイメージが根底にあるからなのでは?とも思えます。

風水というのも本格的にやろうと思うと大変なものですが、パワーストーンで少しだけ風水を取り入れるというのも開運に繋がるのではないでしょうか。手軽に取り入れられるし、選ぶのも楽しいですよね。

 

 とらばーゆの医療系求人  あなたの人生が変わる美容整形  うつ病  お見合いパーティー
カテゴリー
更新履歴
パワーストーンとは(2009年7月18日)
トルマリン(2009年7月18日)
パワーストーンと色(2009年7月18日)
パワーストーンと風水(2009年7月18日)
カテゴリー
更新履歴
パワーストーンとは(2009年7月18日)
トルマリン(2009年7月18日)
パワーストーンと色(2009年7月18日)
パワーストーンと風水(2009年7月18日)